FC2ブログ

【肥後古城物語】(十)

       【 早川城全景 】
早川城全景
      【早川城についての標識】
早川城2
        【 西福寺 】
西福寺1

【肥後古城物語】(十)をきょうは、記したいと思います。分かり易く書いてありますのでご覧下さい。
『 早川城 』
~戦国時代記録残す渡邊一族 矢部(阿蘇)大宮司の忠臣~
現在は、上益城郡甲佐町に属している早川(ソウカワ)の、城山と呼ばれている小高い山に城を築き、本拠としていたのが、渡邊一族である。
先祖は、丹波の大江山で、酒呑童子(シュテンドウシ)を退治したので有名な、源頼光配下で四天王のひとりと呼ばれた渡邊綱(ワタナベノツナ)と伝えられている。
一族は初め、矢部(上益城郡)の菅の囲(カコイ)の城というのを築いていたが、のち、甲佐に移り、早川に築城したものという。土地の名をとって、早川氏とも称した。
先祖のなかには、肥後在住時代の鎮西八郎為朝に仕えて、保元の乱の戦いに參戦した勇士もいたという。
戦国時代になると、渡邊一族は、御船の甲斐宗運と一諸に、矢部の阿蘇大宮司の家臣として、相良氏や、矢部大宮司と対立していた堅志田の阿蘇大宮司惟前(コレサキ)の軍勢と、たびたび戦いを交えている。
一族の戦いの歴史のうち、有名なものに、天正八年(1580)の、隈庄合戦がある。
ことの起こりは、隈庄城主の甲斐守昌が、島津氏と手を結んで、大友氏配下の矢部大宮司の反旗を翻したためであった。
隈庄は、古代から、交通の重要地点で、ここを島津方に押えられると、大友方の矢部勢は、行動が不自由になる。また、守昌は、矢部(阿蘇)大宮司家の侍大將、甲斐宗運の娘の夫であり、甲斐一族のなかに、矢部(阿蘇)大宮司ひいては、大友氏に敵対するものが出てきたとあっては、肥後のほかの豪族たちにも動揺を与えることになってしまうため、矢部大宮司としては、早く守昌を討ち滅ぼしてしまう必要があった。
たびたび、激しく、攻めたてたが、周囲を深田に囲まれた城は、難攻不落で、また、島津方の宇土の伯耆顕孝(ホウキ アキタカ)も、援軍を送って守昌を助けたので、城は、なかなか落ちなかった。生涯、一度も、負けを知らなかった宗運も、もっとも困難な戦いだったと、のちに述べている。
矢部方の部将として出陣した渡邊吉久(休雲)は、宇土の將と差しちがえて戦死した。
天正十三年(1585)秋、島津勢が、早川城に押し寄せると、大軍には敵すべくもなく、一族は城を開いて落ち延び、各所に身を隠して、時節のくるのを待った。この時、浜の館から、まだ幼少(惟光公・惟善公)の矢部大宮司を連れ出して、山中深く、身を隠させ、無事に生きのびさせたのは、渡邊吉次(軍兵衛)であった。
吉次は、島津の追手と戦って戦死している。
今日、城下にある西福寺は、この吉次の兄が、のちに、建立したものと伝えられている。
吉次の孫にあたる、渡邊玄察や、一族の人々が、書きしるした、「拾集昔語」や「玄察日記」などの文書は、肥後の戦国時代の出来事を知るのに手がかりとなる貴重な資料として、「肥後文献叢書」にも、載せられていて、今日も大切にされている。

早川城:熊本バス馬見原線早川下車、徒歩五分

   追 記
【舊記に據る早川城主】
早川近江守秀村、同式部少輔政秀(後剃髪して離風と號す矢部荘猿渡村を賜はる)同式部少輔秀邦、同越前守吉秀入道休雲、同越前守秀家、同丹波守秀貞
初め秀村阿蘇家に仕へ當城に居り政秀に至り阿蘇大宮司惟豊に仕へて矢部荘猿渡村を賜はり築き隱萬所とし古蘇武良城と云ふ、(永正年中1504~1520)(紀元二一六四 仝二一八〇)後剃髪して離風と號し、秀邦に譲り之に移り佐渡と稱す(猿渡城參看)子吉秀、妻は甲斐宗運の二女、後剃髪して休雲と云う。天正八年(1580年)隈庄城主甲斐守昌叛くに及び阿蘇大宮司惟將、甲斐宗運に命じ討たしむ、宗運往て圍むこと数月城固くして容易に降らざりしを以て更に吉秀及伊津野山城守を遣し宗運と力を戮せて之れを攻む、守昌爰に於て宇土城に援を乞ふ、宇土顕孝精騎を出し隈庄を救ふ、三月十日吉秀(休雲)援兵の將と引組舞の原に討死す。次 秀家二男秀貞と共に大宮司惟種に仕へて在城す。家士に佐渡大学、同圖書、同能登、同修理等名ある士あり、其の後阿蘇衰廢して秀家も退城し、天正十五年(1587年)秀吉公征西佐々成政領國するや、成政に仕へ、滅ぶうや浪して京都に赴き歸つて清正公に仕へ三百石を賜ふ。
『早川城址』
白旗村下早川にあり、城塞の跡今尚歴々として現存す。
當城は建長五年1253年(後深草帝の紀元一九一三年)渡邊近江守秀持築城にかゝり家号早川氏と稱す、阿蘇家臣なり。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

こじょちゃん

Author:こじょちゃん
Handsome Oldboy の「こじょちゃん」

検索フォーム

QRコード

QR